嵐山の竹林の小径(こみち)は夜に行っても散策できる?

竹林は夜行ける? 【洛西】嵯峨野・嵐山・高雄周辺

嵐山にある人気の観光スポット「竹林の小径(こみち)」。

外国人観光客に人気で若干入り口が分かりにくいところから近くを歩いているとよく「Where is bamboogrove?」なんて聞かれます。

この人気の竹林ですが、人混みを避けたいので夜に行っても見ることができるか聞かれることがありますが、結論から言うとおすすめできません

このページではおすすめできない理由をまとめてみました。

嵐山の竹林の夜はライトアップなし

竹林夜

「嵐山花灯路」の時期であれば、ライトアップされかなりきれいに竹林を見ることができますが、それ以外の日ではほぼライトがないので真っ暗になります。

一部、小さな街灯や建物から光で少し明るい場所もありますが、竹林がきれいに見れるレベルではありません。

嵐山の竹林の散策は朝がおすすめ

もし、人混みを避け少しでも人が少ないときに竹林に行きたいのであれば日の出から9時ぐらいの朝に散策するのがおすすめです。

9時~10時を超えると一気に観光客が増えるので、人混みを避けたいなら朝がベストです。

夜の竹林を見たい行きたいなら

竹林ライトアップ

どうしてもライトアップされた嵐山の竹林を年に1度12月に行われる「嵐山花灯路」がおすすめです。

かなり混雑しますが、とてもきれいにライトアップされた竹林を見ることができます。

土日はかなり混雑しますが、平日であれば混雑は緩和されるので人混みを避けたいなら平日がおすすめです。

まとめ

ライトアップの時期以外では嵐山の竹林の夜の散策はおすすめできません。

竹林を散策するなら日の出から日没前の17時ぐらいまでに行くのがいいでしょう。

どうしても夜の竹林に行きたいのであれば、花灯路などのライトアップのイベント時期に散策しましょう。

コメント