京都東山「花灯路2019」ライトアップ情報&おすすめコース

2019東山花灯路 【洛東】祇園・東山・北白川周辺

毎年3月の上旬に行われる東山花灯路。

2019年は3月8日(金)~3月17日(日)までの10日間、午後6時から午後9時30分まで約2500個の露地行灯が道を照らし、清水寺や高台寺などの寺院では夜間特別拝観が行われ、境内がライトアップされます。

そんな東山花灯路の見どころとおすすめのコースをまとめてみました。

東山花灯路の場所と所要時間

一番南は清水寺、一番北は青蓮院となっています。

清水寺から三年坂、二年坂、高台寺、ねねの道、八坂神社、知恩院、青蓮院まで歩くと3キロ近く歩くことになるので、歩くだけ40分から1時間程度かかってしまいます。

ライトアップ時間は午後6時から午後9時30分までの3時間半しかないのである程度回る場所を絞らないとゆっくりと全部回ることができません。

東山花灯路のイベント

【2018年のイベント】

  • 京都五花街”舞妓さんの舞
  • 狐の嫁入り巡行
  • 火の用心・お囃子組
  • 東山花灯路スタンプラリー

2019年のイベントが分かり次第追加していきます。

東山花灯路の期間中の夜間特別拝観の開催寺院

2018年に夜間特別拝観を開催した寺院

各寺院の拝観所要時間:1ヶ所およそ30分程度

清水寺

時間 18時~21時
料金 大人400円・小中学生200円

高台寺

時間 日没~21時30分
料金 大人600円・中高生250円

圓徳院

時間 日没~21時30分
料金 大人500円・中高生200円
三ヶ所共通割引拝観券(高台寺、掌美術館、圓徳院)900円

知恩院

時間 18時~21時30分
料金 大人500円・小人300円

青蓮院

時間 18時~21時30分
料金 大人800円・小中高生400円

東山花灯路のおすすめのコース

一番のおすすめはライトアップ前の午後5時50分ごろに清水寺に到着し、午後6時ちょうどに清水寺の夜間特別拝観に参拝し始めるコースがおすすめです。

清水寺スタートコース

  1. 清水寺
  2. 三年坂 二年坂
  3. 高台寺
  4. 八坂神社
  5. 青蓮院

八坂神社の境内はライトアップされていませんので、しだれ桜の前を曲がらずにそのまま青蓮院に向かうのもいいと思います。

青蓮院からは地下鉄東西線 東山駅が近いので帰りも便利です。

青蓮院スタートコース

  1. 青蓮院
  2. 知恩院
  3. 円山公園
  4. 高台寺
  5. 清水寺

青蓮院から回り始めて、夜間特別拝観を行っている寺院をめぐるコースです。

青蓮院は「地下鉄東西線 東山駅」から徒歩10分程度で着けるので到着時間が読みやすいです。

ただし、清水寺からもよりの公共交通機関のバス停や駅には15分以上あるかないといけないので帰りが少し疲れるかもしれません。

東山の駐車場は?

東山付近には小さなコインパーキングが多数ありますが、かなり料金が高く停められる数が少ないのであまりおすすめはしません。

特に東山花灯路の場合は南北に3㎞以上歩くことになり、また車の場所まで戻らないといけないので合計5㎞以上歩くことになることが多くなります。

どうしても自家用車で行きたい場合は少し離れた場所か青蓮院よりも北側で探すと上限金額も安く比較的空きが見つかりやすいです。

 

コメント