楊谷寺(ようこくじ)

楊谷寺 【京都南部】

楊谷寺の見どころ

目病に効くと言われる「独鈷水(おこうずい)」を求めて多数の参拝が訪れる長岡京のお寺です。

毎月17日には縁日があり参拝者が多く訪れます。

紫陽花の道なども有名で紫陽花が咲く時期には人が多く訪れ、最近では花手水がきれいとTwitterなどで話題になっています。

場所はかなり不便なところにあるので、公共交通機関よりも自家用車で向かうのがいいでしょう。

楊谷寺の営業情報

料金 無料
営業期間 9:00~17:00
休日・休館 無休
所要時間 30分
混雑度
外国人観光客
URL https://yanagidani.jp/


京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

楊谷寺へのアクセス

公共交通機関だけで向かうと最寄りのバス停から徒歩45~50分程度歩かないといけないので、歩きやすい靴で向かってください。

最寄りの駅からタクシーを使うと、10~15分程度で料金は2,000円前後で楊谷寺まで向かうことができます。

電車

阪急 長岡天神駅 からバスで10分

JR 長岡京駅 からバスで15分

バス

阪急バス バス停:奥海印寺 徒歩45分

駐車場

あり

京都駅から楊谷寺へのアクセス

電車とバス

京都駅
JR京都線 11分 220円
長岡京駅
阪急バス 15分 170円
奥海印寺
徒歩 45分
楊谷寺

所要時間:1時間30分 交通費合計:390円

コメント